グローディアのサービス一覧はこちら
 

Windows 10の管理用テンプレートの追加手順

今回は、Windows 10の管理用テンプレートの追加の手順を簡単に記載します。

管理用テンプレートとは

管理用テンプレートとは、グループポリシーで扱う設定項目を定義しているテンプレートファイルのことです。 グループポリシーオブジェクトエディタで表示される管理用テンプレートの部分を指してます。

これを導入する利点

Windows 10以前にリリースされたサーバOS対して、管理用テンプレートを導入することでWindows 10の設定項目のポリシーが使用できるようになることが大きな利点です。

前提条件

・Active Directoryが構築されていること
・Microsoftの公式サイトから追加する管理用テンプレートをダウンロードしADサーバに配置していること
管理用テンプレート(セントラル ストア)のMS公式

環境

OS:Windows Server 2016
事前にActive Directory関連の役割と機能はインストール済み
使用する管理用テンプレート:Windows 10 May 2019 Update (1903)

インストール~適用手順

1)事前に配置していた「Administrative Templates (.admx) for Windows 10 May 2019 Update v3.msi」をダブルクリックします。

2)「実行」をクリックします。

3)「Next」をクリックします。

4)「Next」をクリックします。

5)「Next」をクリックします。
この後、インストールが開始されます。

6)「Close」をクリックします。

7)エクスプローラを開き、「C:\Windows\SYSVOL\sysvol\test.local\Policies」に移動します

8)「PolicyDefintions」フォルダを作成します

9)「C:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Administrative Templates (.admx) for Windows 10 May 2019 Update v3\Policy Definitions」配下に存在するadmxファイルを「C:\Windows\SYSVOL\sysvol\test.local\Policies\PolicyDefinitions」へコピーします。

10)「C:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Administrative Templates (.admx) for Windows 10 May 2019 Update v3\Policy Definitions」配下に存在する「en-USとja-JP」フォルダを「C:\Windows\SYSVOL\sysvol\test.local\Policies\PolicyDefinitions」へコピーします。
※日本語を使用する場合、en-USとja-JPがないとグループポリシーの管理画面を開いた際、エラーが出力されます。
※9/25以前の情報となります。

適用後の確認

1)グループポリシーの管理を開きます。

2)Windows Updateのポリシーを開きます。

3)「自動更新の構成」のポリシーを確認します。
Befor

After

管理用テンプレートの追加前後でポリシーの内容が変わっていたり、Windows 10用のポリシーが追加されたりしてます。

以上