PWA構築サービス

WEBサイトは
次のステージへ

PWAの概念を用いることで
webサイトをモバイルアプリケーションライクに

  • What are Progressive Web Apps?

    PWAとは

    PWAとはProgressive Web Appsの略で、ウェブサイトでありながら、モバイルアプリケーションと同様のユーザー体験を提供することができる画期的な技術です。
    Googleを中心に策定がすすんでおり、2018年3月にはiOS 11.3そしてSafariの11.1からPWAに対する機能が強化されたことにより、大手企業を中心にPWAを取り入れる事例が増えてきました。
    ホーム画面に現れたアイコンをタップすると、スプラッシュ画面が現れ、フルスクリーンのコンテンツを見ることができます。

  • Advantages

    PWAの優位点

    PWAがモバイルアプリケーションより優れている点は、Google PlayやApp Storeなどの販売サービスを通すことなく、端末にインストールできることです。審査を通す必要がないので、どの様なコンテンツでもPWAとして配信することが可能です。コンテンツはURLを通じてアクセス可能で、検索エンジンによってインデックスされ、インストールは通常のサイトから行います。
    また、すべてのデータを端末にキャッシュするため、オフラインで高速にロードすることが可能となります。
    プッシュ通知も可能ですので、コンテンツのエンゲージメントを高める事もできます。
    開発コストも低いため、低予算で高い効果を得ることも期待できます。

  • Recommend

    こんな方におすすめ

    ネイティブアプリを開発するコストを抑えたい方

    ネイティブアプリはAndroid、iOSのアプリをそれぞれ開発しなくてはなりません。PWAはあくまでもWebサイトですので、どのOSにも対応可能です。

    ストアの審査が通らなかった方

    ネイティブアプリはストアを通して配信されるため、審査に時間がかかります。その上リジェクトされる可能性もあり、配信に至るまでにどの程度の時間を要するのかも不明です。PWAで作られたサイトはすぐに配信が可能です。

    最新情報をユーザーに伝えたい方

    ネイティブアプリと同様、プッシュ通知が可能ですので、ブログ、ニュースサイトなどのメディアを運営されている方は通知を通してコンテンツに呼び戻すことが可能です。

Try PWA

最高のエクスペリエンスを
今すぐ!!

How to progress

制作のながれ

  • 1
    画像:お問い合わせ

    お問い合わせ

    こちらのフォームよりお問い合わせください。 2、3営業日以内にこちらより折り返しご連絡差し上げます。

  • 2
    画像:お見積り

    お見積り

    いただいた内容と照らし合わせ、お見積りを作成いたします。 お見積りは無料です。

  • 3
    画像:お問い合わせ

    お打ち合わせ

    制作費にご納得頂けましたら、担当のものが直接お伺いさせていただきます。

  • 4
    画像:ご提案

    ご提案

    サイトマップ、コンテンツのご提案などのご提案をさせていただき、トップページ案をご覧頂きます。

  • 5
    画像:制作

    制作

    下層ページのデザインを逐次ご確認頂きつつ、コーディングも同時に制作していきます。

  • 6
    画像:確認

    確認

    全データをテストサーバーにアップロードして、内容や動作の確認をしていただきます。

  • 7
    画像:納品

    納品

    最終確認後、お客さまのサーバーにアップロードを行い、納品完了になります。

  • 8
    画像:運用支援

    運用支援

    PWAの技術は日々変化しております。技術の進歩に柔軟に対応し、各種ご提案、管理をいたします。

PWA
- Progressive Web Apps -

One more thing!

AMP

AMPでモバイルサイトを高速化


AMPの実装で、モバイル ページの表示速度が
約4倍、データ量が約1/10