WordPressでpタグを自動挿入させない!

概要

WordPressで記事や固定ページを作成していると、勝手に空のpタグが入るんです。 これのせいでstyleやscriptの直書きが狂ったりするんです。 どうやら空行に入るみたいです。

うっとうしいので制御しちゃいます。

詳細

functions.phpで制御

functions.phpにコードを追加します。 wpautop という関数がデフォルトで入っていて、これが自動挿入しているので、removeします。

ただ、これを運営中のブログでやると、過去のものが崩れる可能性があるので注意が必要です。

テンプレートで制御

固定ページで使用できるテンプレートのことです。 functions.phpだとサイト全体に適用されますが、この方法であればそのテンプレートを使用したページのみに適用させることができます。

こんなのが書いてあります。本文を呼び出すコードです。 これの上に、functions.phpのときと同じコードを追記します。

まとめ

これであの忌々しいpタグを除去できました! この自動挿入のせいでなかなか思い通りにいかなくて悩まされたことが多々あったので、 同じ壁に当たっている方はお試しください!

花山泰弘

2017.2
IT業界仲間入り!
飲食歴8年

難しいっす…

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。