2016年6月メンバーミーティングを開催!

こんにちは。

帰社日見習い運営委員のたか松です。

今回は2016年度6月の帰社日についてお伝えします。

 帰社日運営委員会の目標

  • 帰社日の参加率向上
  • Glodia社員全員で何か作り上げる
  • Glodia社員が考えたアイデアを世に出す
  • 帰社日を通じて、社員全員の技術力を向上させる
  • Glodia社員が自発的に行動できるように意識改革

今回は以下のセクションに分けて執り行いました。

【1】社内プレゼンテーション
【2】コンセンサスゲーム
【3】ディベート

 社内プレゼンテーション

「ブラインドタッチとショートカットキーの作業効率および有用性に関して」


タイピングのスピード、ショートカットキーの便利性を説明したプレゼンテーションです。

まず、「ブラインドタッチ(タッチタイピング)」について説明いたします。

「ブラインドタッチ(タッチタイピング)」とは、「キーボードのキーを見ずにタイプすることです。

パソコンを使用する方なら、意味はご存じかと思いますが、

そのブラインドタッチという名前は、 (bindとtouchとによる和製英語)」だということです。

そこで、「ブラインドタッチ」のスキルの比較検証を、スキル非所持者とスキル所持者で比較したところ、

どのぐらい作業に影響をするのかというと・・・

資料作成に約100分を要していたのが約70分に短縮!!

なんと約30分も短縮されます!

そこまで、差がつくとは私も思いませんでした。

忙しいサラリーマン、エンジニアとしては、30分という時間はかなり大きいのではないのでしょうか。

続きましては、「ショートカットキー」についてです。

この内容は、普段マウスで行っている動作がいかに時間がかかっていることを説明していただきました。

「Ctrl+c」=コピー

「Ctrl+v」=張り付け

などなど、色々説明していただきました。

プレゼン後にも、プレゼンの中では紹介がなかったショートカットキーの話題で賑いました。

「Ctrl+↑」で拡大など、「Alt+Tab」でwindowの切り替えなど。

それ以外にも、マニアックな会話が飛び交い知識供給ができました!

 ディスカッション

今月もコンセンサスゲームをやりました!


基本的なルールは変わりませんが、お題が変わります。

今回のお題は

砂漠ゲーム

2つのチームに分けてもらい、チームでまとめた意見・結果を模造紙に書いて

根拠も付け加えて発表していただきました。

2回目ということもあり、かなりみなさんの手際がよくなってたような気がしますね。


結果は、チームヤング(私的にはヤング?っていう疑問はありますが。。)が勝利しました!

なんと、個人賞では、全て正解という方もいました!!

 ディベート

今月最後のゲームは、ディベートを開催しました!

今回のお題は

通貨を全て電子マネーにすべし


ルールは3月度から変更はありません。

今回もとても白熱しましたが、

なんといっても見どころは、


帰社日運営委員長でもある田村さんが選手として参加!!!!


していることですよ!!!

緊張して写真が ブレブレ になってしまいましたっっ!!すみません!!

この場でも意見をスマートに言えてて素晴らしかったです!

結果は否定派の勝利です!

審判の方々も否定派が有利な話題ではないかと意見がありましたが、

私もゲーム始まる前から思っていました。


しかし、肯定派もめげずに意見を出していました。

否定派からの一度にたくさんの質疑に対して、全てを答えようとしていたところは、

とても印象的でした。


来月も引き続き、帰社日を盛り上げていきたいと思います。

以上、グローディアをよろしくお願いします。

T松

NW部門所属

アクションゲームを好んでやる傾向にあります。

鷹の球団ファンです。