グローディアのサービス一覧はこちら
 

ツイ消しくんのバナーを作る。

弊社が展開するWebサービスで最もユーザーを獲得しているのが、ツイ消しくんです。 今回はこちらのサービスのバナー作成の依頼を受けてから完成までを追っていきたいと思います。

早速企画者へのヒアリングをしたところ、以下の要素を取り入れてほしい、とのことでした。

  • 1.ツイートを消すキャラクター性を全面に出したもの
  • 2.ツイートを殴り消すイメージ
  • 3.キャラクターは中国のことわざをつぶやく

なるほど!作ります!

1


最上部にあるアルファベットはヴァニタス画を調べていたときに知った言葉です。 時間とともにつぶやきを積み上げてきたのに結局自らの手で消してしまう行為に、空しさを覚えますよね。 wikipediaによると、

Vanitas vanitatum omnia vanitas. コヘレトは言う。なんという空しさ、なんという空しさ、すべては空しい。

ロゴはTとWをあしらったものなんですが、今思えばTとKにしたほうが良かったです。
日本語がわやくちゃなのは、最も自分がこだわった箇所で中国人が日本語を無理やり表示させたようにしたかったのです。そうすることで、ツイ消しくんの凶暴性や得体のしれない謎の存在感が見る側に増幅されるはずです。 中国フォントを部分部分で使ったり、絶妙なカーニングでバラしたりして、我ながらすごく気に入りました!
遵命という言葉は中国語で「承知しました」って意味らしいです。当時三国志 Three Kingdomsをみてて、よく聞こえてきた言葉です。
全体を通すと「全ては虚しい。承知しました!この神の手で選んで殴り消します!ゼロからスタートしましょう!」というメッセージが読み取れます。サービスやキャラクターに合ったバナーができました。
こちらで一旦提出しました。

2


担当の方からは「『遵命殴消』って文字が怖すぎるので変更してほしい、あとこのやばい雰囲気のバナーにグローディアのロゴを出すのは勘弁してください」みたいなことを言われたんだと思います。
それを受けて、レイアウト修正。
日本語以外の文章を小さくして、「過去全部の〜」に目が向くようにしました。
更に「過去全部の〜」部分フォントファミリーのバリエーションを増やして表情を豊かに。
ロゴを黄色に背景とあわせ危険色に。

3


超こだわったへんてこ日本語部分も修正指示がきて正しい日本語になってしまいました!
まあ、通らないだろうなと思いつつ作っていたのでおとなしく従います! 以降はあまり記憶がないですが微調整していってますね。


「42」は銀河ヒッチハイク・ガイドだと思いますが、どんな意味で入れてるのか忘れました。

かんせい


思わせぶりなアイコンを散りばめてありますが、記憶にありません。ツイ消しくんに記憶を消されたんでしょうかね。これで完成。

以上今回はバナー作成依頼を受けてから完成までの紹介でした。 みなさん、ツイ消しくん使ってくださいね!今なら無料です。

ツイ消しくんのつぶやきは面白い。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。

グローディアのサービス一覧はこちら