いろんな言語でじゃんけんゲームを作ってみた

佐藤です。
今回はいろんな言語でじゃんけんゲームを作ってみようと思います。
「JS + HTML」と「Ruby」と「Python」で作ります。

成果物

githubにあげてます!
https://github.com/Satoudai/janken

作ってみて

やっぱり画面があるのとないのとではだいぶ差がありますね。
RubyとPythonに関しては画面をつけて遊べるようにしたいです。
もっと見た目にもこだわったじゃんけんゲームを作りたいと思いました。
例えば、選択式を画像選択に置き換えたり、BGMを付けたり。。
やろうと思えばいくらでも改良が出来そうなので、アレンジしてお見せ出来ればなと思います。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。