iPadで開発してやるぞ。と思った日。

こんにちは

私は大都会越谷に住む生粋のiPadPro使い、高橋です。
丹田にあるチャクラを練ることで休日にiPadを使って開発環境を構築することも可能なんですね。
普段はデニーズに入り浸り、iPadでひたすらけものフレンズ3で遊んでおります。

ということで、iPadで開発したいんやけどどうすればええねん。の回です。
うーん、どうすればええねん。
eclipseみたいなのあればいいんですけど。

専用のアプリを使う

Swift Playground

王道ですね。

なにせ純正品ですからね。すばらしいです。

https://apps.apple.com/jp/app/swift-playgrounds/id908519492

ただ、swiftのためのものなので、どちらかというとお勉強用。

いままで私が見てきたアプリの中では、一番楽しくお勉強できるな、とは思います。

ただ、ガチプログラミングやるとしたらこれでは難しいですね。

いや、できるんだろうけど、動かせる場所がな…。って感じです。

入門者には断トツでオススメです。

Pico Compiler – Java IDE

Java用です!硬派ですね!

ただし注意です。有料です。370円。安いので速攻買いました。

https://apps.apple.com/jp/app/pico-compiler-java-ide/id992268206

普通に書けます、が
外部のjarファイルとかimportするのってどうやるんだろう。
※標準ライブラリはimportできました。

Mavenでビルドとかは流石にできないか…。
また仕事としては使えなさそうです。
環境に依存しないロジックとかだけならなんとか作れそう。

物理キーボードがなくても開発しやすいように工夫してあるのがおもしろいですね。

今後のバージョンアップに期待です。

XNotepro

https://apps.apple.com/jp/app/xnotepro-%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%83%BC-html-txt-perl-python-ide/id1130891989

縦専用か〜。。。。 機能は多そうなので、次回じっくり使ってみます。

Code anywhere

https://apps.apple.com/jp/app/codeanywhere-ide-ftp-ssh/id1330643736

クラウドIDEのiPadアプリ版です。

ド本命ですね…。
現状だと業務的にガチプログラミングに使うにはこれ一択かもしれません。 (AWS cloud9はなぜかiOSだとcookieのエラーがでるし)

…あれ、なんだ…タブキーがつかえないぞ…

レビューを見てみましたが、どうも機能的にまだ不十分みたいですね。

これから、ってところでしょうか。

まとめ

iPadで、専用アプリで開発はまだ厳しいですね。
需要ないんでしょうかね!きっと。悲しいですが。

iPadで開発をしたいなら、codeanywhereのブラウザ版を使うのがいちばん良さそうですね。

なにかおすすめアプリあったら弊社の代表メールアドレスまでご連絡ください。

以上。ありがとうございました。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。