2018年4月メンバーミーティングを開催!

新入社員のみなさん!
お仕事には慣れましたか?

職場や新しいプロジェクトに参画したみなさん!
人間関係は良好ですか?

中堅社員・役員のみなさん!
刺激はありますか?

冒険とイマジネーションの海にイースターを感じるため
毎週インしている田村です。

グローディアも新入社員が入社し、活気付いてます!
新しく入った社員は、さまざまな研修を受けながら一日でもはやく仕事ができるように
がんばっていて、自分が新入社員だったころを思い出しますねー(o´ω`o)
では、恒例となっている4月帰社日の様子をお伝えします。

帰社日運営委員会の目標

  • 帰社日の参加率向上
  • Glodia社員全員で何か作り上げる
  • Glodia社員が考えたアイデアを世に出す
  • 帰社日を通じて、社員全員の技術力を向上させる
  • Glodia社員が自発的に行動できるように意識改革

今回の帰社日では
1)プレゼンテーション
2)チームビルディング
3)全社員で大清掃!
を行いました。

プレゼンテーション

「RDBで木構造を表現する方法+NoSQLについてちょっと」


データベースの、さまざまな手法についてご紹介いただきました。
たとえば、

1)隣接リストモデル
2)経路列挙モデル
3)閉包テーブルモデル
4)入れ子集合モデル

各モデルのメリットデメリットを挙げ、
「このパターンだったら隣接リストモデルがよい、あのパターンだったら入れ子集合モデルがよい。」
など、目的に対して複数ある方法の中から最適なものを選択して対応しようという内容です。


  • 今後プロジェクトで利用する技術なので大変勉強になった!
  • DB関連は全然知らないことが多かったので新鮮でした。
  • 「最適な方法」を選ぶことができるよう業務に関する知識を深めていきたい
  • …etc
    と、社員から感想が出て、素敵なプレゼンだったと思います。

    これについては、スライドシェアにアップしようと画策中ですので、今しばらくおまちください!

    「中堅社員奮闘記」


    この社員は、以前「新入社員奮闘記」を発表した経緯があるんです。
    社会人として、大人としても一人前になったため、これからの社会の荒波にもまれる人に向けて
    これまで先輩からもらったアドバイスや、気をつける点をまとめて発表していました。


  • 続編が作成されるとは思わなかったですw
  • 学んできたことをみんなに共有することは、新しく入ってきた人にとっても役に立つノウハウになると思います。
  • 成長ぶりに感動しました!
  • …etc
    よかった!との声が多数で、新入社員にはよいアドバイスに、中堅社員たちには思い出させるキッカケになったのでは、と思います。

    チームビルディング


    チームで協力して、時間内に問題解決することを目的としたゲームを実施しました。
    このゲームでは、「自分が知っている情報をどれだけ早くメンバーに共有するのか」がキーとなっています。

    ルール

  • 5人1チーム
  • 全員に指示書とカードが配られる
  • 指示書とカードは他のメンバーに直接見せてはいけない。
  • 情報はメモの受け渡しでのみ伝えることができる。
  • 直接話したり、ジェスチャーを使って連絡することは禁止。
  • メモを渡せる相手にも制限がある。
  • …etc

    裏ルール

  • 目的(ゴール)は、それぞれ同じ種類のカードを集めること(チームの1人にだけ知らされている)
  • カード交換の際は、必ず同時に同じ枚数のカードを交換しなければならない(1人にだけ知らされている)
  • メモの渡し方にルールがある(チームの3人にだけ知らされている)
  • そうなんです。
    実は、メンバー毎に伝えられているルールの量が違いました。


    自分が知っている目的・ルールを、チーム全員が知っているものと思い、やりとりしていると混乱してくるのです。
    知ってて当たり前!と思っていると、「なんで??」と無駄なやりとりが増えたり、
    目的を知ってる1人だけがアタフタしてて、他のメンバーは雑多な情報を交換している・・・
    情報やルールをほとんど知らないメンバーは、指示がなければ、何もせず、ずーっと待っていたり。

    実業務に置き換えて考えると、こういうこと、よくありますよね。

    社長や部長だけが目的を知っていて、当たり前のように社員も目的を知っていると勘違いしている。
    上長は当然のように目的を知っているから、あれこれ色々指示を出す。
    目的を共有していないので、部下たちは、何故そんな行動をしなければならないのか、よくわからない。
    よくわからないまま行動するので、上がってくる報告も、望んでいるものとピントがずれてしまう。。
    結果、混乱!

    よいチームには、以下の要素が大事と言われています。
    1)達成すべき明確な目的の共有
    2)メンバー間の協力と、相互依存関係
    3)各メンバーに果たすべき役割を割り振る
    4)チーム構成員とそれ以外との境界を明瞭にする

    今回は、チームビルディングを通して「良いチームには何が必要なのか」を実感してもらいました。

    社員の感想

  • 非常に盛り上がってよかったと思う。
  • 頭の普段使わない部分を使った感じがあり、柔軟な考え方を身にける良いトレーニングになった。
  • 業務をスムーズに進行させるためにどのようなチームワークが効率的なのか、を体験できました。
  • 報・連・相!と言われる意味がより深く理解できました。
  • 業務に置き換えて考えてみると情報の連携は本当に大切なことだと実感しました。
  • 普段の仕事の上司と部下の考え方の違いにも影響を及ぼすので、とても役に立った。
  • などなど。

    改めて報連相の大切さを実感できたみたいで、なによりです。
    これからプロジェクトに参画する、立ち上げる時、この研修を思い出してもらえると良いですね。


    ちなみに、今回使用したカードは、社員が作成したカードゲームの一部です。
    違う使い方してごめんね。
    次は本来の使い方でカードゲームを楽しみます∩^ω^∩

    全社員で大清掃!


    毎朝、わたくしは社長の次に出社するのですが、誰もいない社内を見て常々思っていたんです。
    「みんなのモニターが指紋で汚い!」
    「ここ汚れてる!え?掃除してなくない?」
    と。
    清掃員さんもいるのですが、やはり自分たちが使う備品等は自分たちで清掃するべき。

    ということで、

  • 本社の清潔度を保つ
  • 普段清掃しないところを清掃することで、清掃への意識改革
  • 全社員で清掃することで、普段会えない社員とコミュニケーションを図る
  • の3つを掲げ、全社員で掃除しました。

    掃除する際のぞうきん(マイクロダスター)も複数色購入し、場所によって使い分けることに。
    トイレで使ったものを給湯室で使いたくないですもんね。
    一日の1/3を過ごす会社を清潔にすれば、気持ちもすがすがしくなると思いますよ!

    社員からいただいた4月帰社日の総評

  • 充実した笑顔の多い、いい内容でした。
  • ふだん本社内にいらっしゃらない方々とコミュニ―ションをとることができて良かった。
  • チームビルディングや大掃除などを通して、多くの先輩と関わることができて嬉しかったです。
  • 大変勉強になりました。今後の業務に活かしたいと思います。
  • 新社員のみなさんと交流する機会があり、会社全体で学習、成長する雰囲気が感じられました。今後もこの魂を失わずに楽しく協力してみなさんと仕事をしていきたいです。
  • 今回は田村さんがお一人で仕切っている姿を見て、お一人でこの大人数をしっかりまとめていらっしゃって素晴らしかったです。私もその背中を追いかけます!!
  • うーん、最後は私の株を上げる良いコメントですね。
    自分でこのコメントを紹介するのは株を下げる行為に感じますが・・・気にしません。

    ちなみに、今回で帰社日運営委員長の席を、後輩に引き継ぐことになりました。
    新しい時代が来ているということですね。
    私は相談役として、なにかあったらアドバイスする、という美味しい席に移動します。
    ですが、会社のご紹介や、発表等は引き続きわたくし、田村が行います!
    「田村を嫌いになっても、グローディアを嫌いにならないでください!!」

    はい。

    それでは、冒険とイマジネーションの海でビール飲みに行ってきます。

    田村

    苦い珈琲と甘いデザート、夢の国が好きです。年間パスポートをゲットして2年になりますが、徐々にカメラが大きくなっていきます。バズーカといわれている150-600mmのレンズに手を出しそうです。