グローディアのサービス一覧はこちら
 

グローディア請負・受託事業における6つの実績をアピールします

はじめに

前回に引き続き、グローディアにて行っている請負・受託事業(以下、請負事業)のお話しとなります。

>> 前回記事はこちら グローディアが請負・受託事業を進めるその理由

前回は請負事業の変遷についてでしたが、今回はこれまでの請負事業における実績についてご紹介できればと考えてます。
今後グローディアとの協業ご検討される企業様に、よりグローディアの請負事業がどういった内容なのか知って頂くための参考文献として執筆いたします。

なおグローディアの請負事業の実績としてはインフラ・開発合わせて100超という数になりますので、今回はその中から6つにピックし記載いたします。

初の請負案件(ネットワークインフラ)

前回記事にても触れましたが、グローディアにて受注した初の請負案件はネットワークの案件でした。

案件内容

・全国に点在する拠点の基幹ネットワーク更改/リプレース対応
・詳細設計以降のフェーズをグローディアにて担当
・グローディアにて担当した対象機器は、FW, L3 Switch, L2 Switch

特徴など

グローディアにて対応する機器台数がそれなりに多かったのですが、これらほとんどの機器をグローディア社内に郵送してもらい、社内で構築および単体テストまで消化いたしました。
こういった作業はこれまでお客様先・業務現場にて行うことが常でしたので、自社内で構築を行う という状況が大変新鮮ではありました。

初めての自社ロケーションでの構築対応ということもあり、機器の管理に注力する必要がありました。
前述の通りそれなりの台数でしたので、

・まずは機器にホスト名のテプラを貼りつけ一目で確認できるようにする
・シリアルナンバーを控えたのち、機器初期起動した際のログを採取し、初期故障の有無をすぐさま確認
・機器に設定するコンフィグを Excel のマクロを用い、精密に作成/管理する

と基本ではあるのですが、当然ながらお客様機器になりますので丁寧な取り扱いを心掛け、これを忠実に進めた次第です。

なお本案件での社内体制では、ベテランメンバと新人メンバという体制でした。
新人メンバはその当時ちょうどタイミングよく入社したての状態でしたので、入社して間もなくネットワークインフラの設計構築をダイレクトに経験する、全国各所の機器設置作業にて出張対応を行うなどのパワフルな経験を培うことも出来ました。

そして、初の請負対応ということもあり、一心不乱に従事した案件でもあります。
しかしながらこれまで弊社にて培ってきた技術力を信じ対応した結果、無事に検収を頂けました。

また結果として以降の請負対応におけるノウハウを得られたことが大きく、弊社の請負事業の一発目として最適な形で終えれたものと考えてます。

LB 構築案件(ネットワークインフラ)

案件内容

・システムの全面リプレースに伴う対応
・グローディアにて担当する対象機器はLB(ロードバランサ)
・自社内で設計/構築および単体テストを行い、その後の現地対応として結合テストを実施

特徴など

1点目と同様に、自社内で構築/単体テストを行う流れでした。
また本件の特徴としては発注元の会社にリーダーメンバが常駐し、LB構築を行う弊社メンバとのブリッジを担い進めた、という点です。

単に請負対応を行うのではなく、発注元の中でリーダーメンバが各所の調整等を行いグローディアの請負範囲を円滑に進めることを目的とした、という体制となります。

苦労した、といえば過言ではあるのですが、ブリッジ対応メンバと請負体制側とのコミュニケーションに注力する必要がある、という点では工夫を凝らした次第です。
基本はリモートでのやり取りではありましたが、設計フェーズなど密に連携する必要があると判断した際には、直ちに自社に戻って打ち合わせ・意識合わせをした、というアクションも行いました。

また社内での構築時に人手が掛かりそうなシーンでは、ブリッジ対応のメンバも構築要員として動く、といった柔軟な対応を心掛けるようにした次第です。

Azure リプレース案件(サーバインフラ)

案件内容

・サーバリプレース案件
・リプレース先がクラウドサービスの Azure
・要件定義/基本設計も対応
・O365/AD-AzureAD連携も対応

特徴など

上述のとおり、要件定義から対応範囲とした案件でした。
インフラでの請負範囲としては、詳細設計からスタートするケースが大半ではあります。

このため本件では要件定義・基本設計というフェーズも弊社が関わることで、よりシステムへの理解度を深め、その後の構築フェーズへ取り組むことが出来た、と考察します。

要件定義・基本設計の対応では、対応範囲の確定を行うことが困難であるという理由にて、人月ベースでの契約(いわゆるSES契約)としました。
そして詳細設計以降は対応範囲がかなり定まっている状態になりますので、請負契約となります。

このように先方の要件に対し、契約形態やこちらの体制を柔軟に変更するなどし、案件をスムーズに進めることに注力した次第です。

Excel VBA ツール実装案件(開発)

案件内容

・Excel VBA にて業務効率化ツールを実装
・特殊業務のため、深い知識が必要

特徴など

開発案件ではインフラと比べ、設計・実装の段階で尚のことその業務要件の理解が必要となります。
本プロジェクトは、開発案件の中でも特に業務への理解を深める点で難易度が高かったように思います。

そういった要件の中で、弊社プロジェクトリーダーがお客様への細かいヒアリング、あるいは打ち合わせで積極的に対話をし理解を深めることに努めました。

ブラウザ拡張に伴うWebページ修正(開発)

案件内容

・業務Webシステムの対応ブラウザに Google Chrome が増えることによる対応
・主にはWebページの修正、再実装対応

特徴など

既に稼働している業務Webシステムへの対応ブラウザ追加対応となり、主にはWebページ(html、 js、css)の修正対応でしたが、
中には一部でサーバサイドの対応も必要になるなど、弊社内でのWeb関連の技術力を総合的に駆使して対応した案件です。

ブラウザの差異を吸収するような実装の仕方についてのノウハウを蓄積することができた点、別の案件でも活用できるよい知見となりました。

コーポレートサイト更改(Webデザイン)

案件内容

・企業HPの大規模更改(デザインを含め、一新)
・写真撮影やインタビューなど、コンテンツの作成

特徴など

Webデザイン分野での受注案件となります。

既存の企業HPを作り変えるということでコンセプトのヒアリングから実施させていただき、ページ構成、コンテンツの内容まで提案させていただきました。
ヒアリングの結果、写真撮影やインタビューなどをすべきと判断し、全行程を余すことなくディレクションしております。
3ヶ月ほどをいただきましたので、じっくり練ることができ、良いものが制作できたと感じています。

次回

今回はこれまでのグローディア請負事業における実績について、6つにピックし紹介しました。 グローディアの請負事業ではこんなことを対応している、という部分がおおよそで伝わりますと幸いです。

次回は

・グローディアの請負/受託事業における苦労話

を公開予定となります。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。

グローディアのサービス一覧はこちら