2016年7月メンバーミーティングを開催!

みなさん、こんにちは

帰社日運営委員、打川です。

今、ハマッていることは牛乳にブルーベリー酢を入れて飲むことです。うましっ!

 

夏本番ですねー。熱いですねー。

そんな中、IT関連の話題といえば・・・

ついにポケモンGOが日本でもリリースされました。

さすが、国民的ゲーム!改めてその偉大さを見せつけてくれました。

スマホアプリ「パズル&ドラゴンズ」はリリースより1年弱でダウンロード数、

1千万を達成しましたが

なんと、ポケモンGOはそれをたった1週間のうちに成し遂げました!

時代が動いた。そんな感じがしますねー。

 

さて、今回は7月帰社日についてお伝えしようと思います。

 帰社日運営委員会の目標

  • 帰社日の参加率向上
  • Glodia社員全員で何かを作り上げる
  • Glodia社員が考えたアイデアを世に出す
  • 帰社日を通じて、社員全員の技術力を向上させる
  • Glodia社員が自発的に行動できるように意識改革

今回は以下のセクションに分けて執り行いました。

【1】社内プレゼンテーション

【2】ディスカッション

【3】討論会

 社内プレゼンテーション

201607_01  

「設計・構築においてのドキュメントの重要性について」

  

詳しくはこちら⇒  設計・構築においてのドキュメントの重要性について

IT業界に携わるみなさん。

ドキュメントの管理、メンテナンスは定期的に行っていますか?

 

この業界に携わっていれば、ドキュメントの重要性わかりますよね?

ドキュメントの情報に誤りや、わかりにくい内容が記載されていた場合

それは業務に影響がでてしまう・・・なんてこともあります!

  

201607_02  

例えば、サーバを設計・構築した際は基本設計書や詳細設計書にその情報が記載されます。

そのドキュメント類はこの先も使われることになります。

 

同じように私たちも過去に構築されたサーバの情報が知りたいときは

そのとき作成されたドキュメント類をみるわけですが

情報が更新されていなかったり、記載が曖昧だと、

設計書を解析したり、または再設計しなくてはならない・・・

 

そんな無駄な作業は極力避けたいですよね!だからドキュメントは重要なんです!!

 

201607_03  

そして、ドキュメントを作成する上で重要なことは以下の2点。


  • 「なぜ、どうして、その設計/設定なのか」を記載すること。
  • 誰が見ても一目でわかること。



 ディスカッション

201607_04  

「第4回 グローディアから新しいサービスを作る」

  

今回は第3回で使用した「オズボーンのチェックリスト」を使い、新たなアイデアを掘り下げてもらいました。

「オズボーンのチェックリスト」についてはこちら ⇒ 「2016年4月帰社日を開催!」

 

以前と同様に2チームに分かれてディスカッションを実施、

模造紙に結論を書き、プレゼンをしてもらいました。

201607_05  

 

201607_06  

今回でこの手法を使うのは2回目だったんですが

この「オズボーンのチェックリスト」なかなかの強者ですぞ。

  

是非、機会があれば使ってみてはどうでしょうか。脳みそフル回転間違いなし!!



 討論会

201607_07  

今回は参加者全員である1つのお題について討論会を行いました。

 

これまでの帰社日ではチームを作り、

協調性コミュニケーション能力を向上させることを目的としていましたが

今回は+αで会社としての団結力を向上させることを目的としました。

201607_08  

我々社員は、日々働いている環境やプロジェクトは違えども、同じ会社の仲間です。

そんなことを改めて実感させてくれるのも帰社日のメリットの1つです。

 

帰社日とは日々の業務で培ったノウハウや知識を披露する交換の場でもあり、

仕事をしていく中で生まれる問題や悩みを相談できる場でもあります。

 

201607_09  

同じ会社の仲間のだからこそ、なんでも言い合える関係でありたい!

  

この取組をグローディアの強みとしていくために、

帰社日運営委員会は走り続けるのであった!!!

 

以上

うっちーさん

2015年8月入社。ネットワーク・ソリューション部所属。

スーツを着ると取り立て屋に間違えられます。だからスーツは着ません。

それは体型のせいやっ!