2016年4月メンバーミーティングを開催!

お初にお目にかかります。

帰社日運営委員:1番隊隊長打川でございます。

以後、お見知りおきを。

  

2016年4月の帰社日を開催しました!!

 帰社日運営委員会の目標

  • 帰社日の参加率向上
  • Glodia社員全員で何か作り上げる
  • Glodia社員が考えたアイデアを世に出す
  • 帰社日を通じて、社員全員の技術力を向上させる
  • Glodia社員が自発的に行動できるように意識改革

今回は以下のセクションに分けて執り行いました。

  • 社内プレゼンテーション
  • ディスカッション

 社内プレゼンテーション

P1040506

「最近感心したもの」ビットコインとブロックチェーンについて

今回の発表は発表者のTさんが最近感心したビットコインとブロックチェーンという技術についての発表でした。

みなさん、ビットコインって知っていますか?

ビットコインとは公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに

基づくPeer to Peer型の決済網及び暗号通貨である。

簡単にいうと、インターネット上でやり取りする電子マネーです。

このビットコインにはある特徴があります。

それは全ユーザの決済トランザクションを一元管理する中央銀行のようなものが

存在しないこと。ビットコインの取引は個人同士(P2P)でやり取りするんです!!

そして、ビットコインの仕組みにはこんなメリットはあります!

  1. システム管理者が不要
  2. データベースが存在しないのでシステムの停止が起こらない
  3. 監視する必要もない

ビットコインってすごいなぁ!と思ったあなた。

すごいのはビットコインではなく、ブロックチェーンという仕組みにあるんです。

では、ブロックチェーンとはなんでしょうか?

ブロックチェーンとは、世界中に点在するコンピューターにデータを分散することで、中央集権を置かずに破壊・改ざんが困難なネットワークを作る技術である。相互に信頼関係の無い不特定多数の参加者間で、権利の移転を実現することに適している。

簡単にいうと、ブロックチェーンとは皆で監視しあう分散型のシステムなのです。

P1040509

皆が同じ情報を共有することにより、不正に送金した場合や嘘の金額を言っても

皆の情報と食い違いが起こるので、すぐにばれてしまうのです。

このビットコインとブロックチェーンは「管理者が不要」、「DBが不要」という特性があり

金融・証券業界にかつてない技術的ブレイクスルーを起こしました。

そしてこのPeer To Peerの可能性は未知数であり、まだまだ開拓できる領域なのです。

あなたもこの技術に興味がありませんか?

興味がある方は是非、弊社にご連絡ください!!

 ディスカッション

IMG_2365

今回はディスカッションを前半と後半に分け、2回実施しました。

前半、後半ともにお題は

「第3回 グローディアから新しいサービスを作る」

今回の内容は第1回、第2回で挙がったサービスで社員が気になったもの

人気の高いものをさらに掘り下げていこうというのがテーマになっています。

掘り下げる?

どうやって掘り下げるんですか?

そんな悩みを解決するにはこれを使いましょう!!

「オズボーンのチェックリスト」!!

Checklist

「オズボーンのチェックリスト」とは、アイデアがでない時に無理矢理アイデアをひねり出す、アイデア抽出の手法です。

9つの項目にそって、いろいろな角度から物事を考え、新しいものを導き出す、画期的なものなんです!!

前回と同様に各チームに分かれディスカッション実施、模造紙に結論を書き、プレゼンをしてもらいました。

今回は新しい手法を取り入れたこともあり、最優秀チームは選出せず、

参加社員全員で各結果の総括を行いました。

今回の帰社日は運営委員長である田村さんが欠席であったため、

司会進行役はわたくし、打川が担当致しました。

初めての進行役だったこともあり、うまく説明できない部分や

帰社日メンバー:高松さんとの連携がうまくとれていない点など社員の方々から指摘を受けてしまいました。

よりよい帰社日にしていくために、私も日々精進していきたいと思いますので

社員の皆様もご協力お願い致します。

・・・と、かたい話はここまでにして、

みんなで同じ目的を持って考えたり、討論することはすごく大切なことだと思います。

こんな時間はそう簡単に作れるものではないです。

これからも、社員全員の力でよりよい帰社日を作っていきましょうねー!!

以上!!!

うっちーさん

2015年8月入社。ネットワーク・ソリューション部所属。

スーツを着ると取り立て屋に間違えられます。だからスーツは着ません。

それは体型のせいやっ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL