一行野郎

今回は現場からのちょっとしたネタをご紹介したいと思います。

「一行野郎」という言葉をご存知でしょうか?

これはシェルスクリプトやperlなどを用いて作られた

一行だけのプログラム/スクリプトのことを指します。

「ワンライナー」とも呼ばれます。

プログラムとして整形するにはちょっと微妙な内容。

でもいくつかコマンドを組み合わせる必要がある。

そんな時に使われるものです。

一行野郎ネタについてサーバ担当Yさんにお聞きした所

以下のソースを頂きました。

for n in {0..128}; do grep `date “+%Y/%m/%d” -d “$n days ago”

` test.log >> test_`date “+%Y%m%d” -d “$n days ago”`.log; done

お客さんから相談を受けて数十秒で作成したものだそうです。

/var/log/messagesなど、大きめのログファイルを

日付ごとにファイルリダイレクトする一行野郎、とのこと。

しれっと「お待たせいたしました!」と提供できたときは

かなりの快感だったそうです。

サクッと作れてサクッと成果がだせるのは一行野郎の魅力ですね。

#ただこのBlogだと横幅の関係で二行野郎になってますね。。。

以上、ちょっとした小話でした

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL