windows10でスリープから復帰できなくなった時の対処

個人のwindows10のPCでいつの間にかスリープすると、その後のログインフォームが表示なくなる問題が発生した。当然原因を調べようにもログインしなければ始まらず、毎度再起動を行う羽目になっていた。
同様の事象について調べてみるも、手がかりすら得られず。winowsの修復などを試してみたが直らず、1年近く放置していた。

最近になって、原因の一端が判明。
暫定的な対処がとれたので、その方法について記す。

まず原因を述べると以下2つのサービスおよびデバイスが悪さをしていたようだ。
・Windows Biometric Service
・指紋認証デバイス

1つ目のWindows Biometric Serviceは生体認証サービスで、生体認証を扱うデバイスで使用されているもので、 2つ目の指紋認証デバイスのドライバに関わるものである。

この2つが合わさることによりエラーが発生し、ログインフォームの表示に失敗していたようだ。

現状の対策として有効であったものは、デバイスマネージャより指紋認証デバイスの無効化であった。

私のPCに他の生体認証デバイスはないため、Windows Biometric Service自体を無効にしてもよさそうであるが、 そうしてしまうとスリープからの復帰の時だけでなく、PC起動直後でもログインフォームが表示できなくなった。

この記事を作成している最中に他の方法で正常にできないか試してみたが、いい方法は見つからず。

その後windows自体のログを確認してみたところ、何個もエラー出力があったので時間があるときにもっと深い原因を探れたらと思う。

同様の事象についての記事が見つからないので珍しい現象であるとおもうが、
同じ現状が起きている方の助けになればと思う。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。