社員旅行2019 in 日光

ブログではお初にお目にかかります。システム・ソリューション部門の石田です。

先日、一泊二日の社員旅行が催されました。
目的地は日光、湯西川温泉。

この記事では旅の思い出を、写真とともに振り返っていこうと思います!

旅のはじまり


朝。早い時間から集まったメンバーにエナジードリンクなどの飲み物とランチパックが配られます。


後部座席に集まるのは、UNOに興じる人々。
時おり響きわたる『神田うの!!!』の声が、遥かなる時空の流れに思いを馳せさせます。

昼食



昼食宇都宮餃子我好物
然量超膨大故過食必至



人間性とは、顔出しパネルを前にしたときにこそ顕れるものである――と、私は思います。

まるでダンジョン


第一の目的地は、大谷石の採石場跡地・大谷資料館。



石を切り、運び出す。人々の営みが幾十年かけて作り上げた広大な空間。
冷ややかに感じられた空気は、年間通して気温の変化が小さく、冬には温かく感じられるそう。

酒蔵見学


続いては、酒蔵にて見学&試飲会。



YO 酒蔵のタンクは琺瑯 鎌食らわす昆虫は蟷螂
(「ホーロー」って、漢字でこう書くそうです。知りませんでした……。)


4種類の日本酒を味比べ!

宿に到着


そして、山を分け入り本日の終着点である宿へ。



宿はとても広く、大浴場が3つもありました! コンプリートを目指す人も。


宴!


火を見るのが好き。


筋肉を祝福する奇祭!

日光


楽しい夜は更け……翌朝、日光へ!


古い寺や神社に植わっている巨木が好き。徳川家康よりも好き。


さる


ねこ


ガイドさんから日光東照宮建立にまつわる逸話を拝聴。
家康は生前、自身がどう弔われるべきかについて、宗教対立を生まないよう熟慮を重ねたそうです。
生き抜くのも大変だったのでしょうが、死ぬにもひと苦労あったんですね……。

霧降高原・牧場


日光東照宮をあとにして、霧降高原の牧場へ。



ジンギスカン……。


高原が好き。


動物とのふれあい。


こちらが持っているエサに向かって歩こうとするたびに繋がれた杭に引き戻されてしまう羊の姿を見ていると、愛おしいような、哀しいような気持ちに……。

空気の澄んだ高原に別れを告げ、バスは東京へ。
渋滞に軽く巻き込まれつつも、秋葉原へ無事帰着!

旅を振り返って

いかがでしたか?
わたしは社員旅行というものへ行ったのが初めてだったのですが、見たことのない景色を見て、ゆっくり温泉に入って、
自然いっぱいの場所でおいしいものを食べて……と、とても思い出に残る旅行を満喫できました!

来年の旅が楽しみですね! まだ早い? それでは!