Unityでゲームを作ってみる-その1

Unity-logo

こんにちは、初投稿の佐藤です。
はじめまして!!
これからよろしくお願いします。

初記事はUnityでチュートリアルの玉転がしゲームを作ります。
長くなりそうなので、分けて公開していきます。
初回は下記項目をやっていきます。

・Unityのインストール
・プロジェクトの作成

Unityをインストール

まずは、Unityをこちらからインストールします。

プロジェクトの作成

ゲームを作るための舞台をつくります。
Unityエディタを起動し「New」ボタンもしくは「NewProject」ボタンを押します。

メイン画面

新規プロジェクト作成画面が表示されるので、つけたい名前をつけます。
今回は「Roll−a-Ball」という名前をつけました。
Locationで保存場所を決め、「create project」ボタンを押します。

新規プロジェクト作成

指定した保存場所にプロジェクト名でフォルダが作られ自動で作成画面に移行します。

次にシーンを保存します。
シーンを保存することによりタイトル画面からstage01に遷移などの
アクションを加えることができます。
シーンを作成するには、FileをクリックしsaveScenesを選択します。
save画面に遷移する

stage01と名前をつけ保存をします。

シーンの保存をする

操作後、シーンの情報を保存したシーンファイル(***.unity)が作成されます。

画面のレイアウトはやりやすい配置にしておきます。
今回はこんな感じに設定をしました。
・右上のLayoutを選択し、2 by 3を選択します。
・Gameタブを選択し、Free Aspectを選択、4:3へ変更します。
・Projectブラウザの下のバーを左へずらす。

画面レイアウト設定

次回予告!!

こんな感じになる予定です

・地面の作成
・壁の作成
をしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

佐藤

入社して半年のプログラマー。
犬の可愛さに魅了されてます。
ゲーセンが好きです。

※記事の内容は保証はしておりません(執筆時期や実施環境により挙動が変わるものがある為)。
別途検証してご利用いただくことをおすすめいたします。