2017年1月帰社日を開催!

あけましておめでとうございます。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

2017年最初の更新となります。
先日行いました、1月帰社日についてお伝えいたします。

 帰社日運営委員会の目標

  • 帰社日の参加率向上
  • Glodia社員全員で何か作り上げる
  • Glodia社員が考えたアイデアを世に出す
  • 帰社日を通じて、社員全員の技術力を向上させる
  • Glodia社員が自発的に行動できるように意識改革

今回は以下のセクションに分けて執り行いました。
【1】ライトニングトーク
【2】ディスカッション


 ライトニングトーク

「tensolflowによる機械学習」

201701_002

TensolFlowというライブラリをきっかけに、機械学習についてご説明いただきました。
グラフや絵を駆使し、とても分かりやすいLTになっていたと思います。
機械学習のメカニズムの一端を知ることができ、興味深かったです。
積み重ねたノウハウを応用して、何か面白いものを作っていただきたいですね。


「ADCとは~A10 Thunderで可能なこと~」

201701_003

次世代ロードバランサについて解説いただきました。
ADCとは「Application Delivery Controller」の略で、次世代ロードバランサと呼ばれ、負荷分散はもちろん、サーバの代わりにSSLなどの暗号化の処理などを行ってくれる装置で、A10 Thunderとは、A10ネットワーク社のアプライアンス装置の名称です。
とても解かり易い解説で、知識がない人でも理解できる内容になっていたかと思います。
ロードバランサについては、グローディアの社員はよく知っている人も多いですが、知らない社員には、学習のよい機会になるので、今後も使いこなした機材について、ドンドン共有いただきたいです。

資料についてはこちら↓
ADCとは~A10 Thunderで可能なこと~

「次世代FWについて」

201701_004

FWとは、「ファイアーウォール」の頭文字です。
FWの歴史解説から始まり、次世代FW「NGFW」についてLTしていただきました。

ざっくり要約すると、
NGFW=「従来のFWの持つ機能に加え、アプリケーションコントロール機能を備え、また様々なセキュリティ対策を1台で統合的に実現できるアプライアンスである。」
ということだそうです。
今までのFWとの機能の比較表、のようなものがあるとより良かったのかな、と感じました。
次回も期待してます。

今回の発表内容は、Qiitaに記事をアップしておりますのでご参考にどうぞ
「次世代FWについて」

各々発表資料を用意していたのですが、OneNote、Qiita、PowerPointと、それぞれ違う媒体で資料を用意し、発表に臨んでいました。
発表内容にも言えることですが、一人一人の特色がでていて、とても興味深い発表になっていたと思います。


 ディスカッション

201701_007
昨年10月の帰社日に行ったディスカッション、「社員旅行は何処に行きたいか」について再度同じお題を出しました。
ですが以前行ったディスカッションとルールを少し変え、新しいプランの提案を考えていただきました。

ルール
・宿泊日数:1~2日
・時期:9月ごろ
・予算:常識の範囲内
・4チームに分かれ、それぞれ違う地域でプランを立てる
 各チームの地域
 ・北海道、東北
 ・関東、中部
 ・近畿、四国
 ・九州、沖縄

各チームのプランは以下のようになりました。

関東・中部チーム



九州・沖縄チーム



近畿・四国チーム



北海道・東北チーム



視点が面白いチームや、全ての行動時にビールの絵が描かれているチームがあったり、多種多様でした。
全体的にゆっくりできるプランの提案が多く、日々の業務の疲れを癒したい意見が多かったようです。

さて、今年の社員旅行はどこに決まるのでしょうか。

以上、簡潔になりましたが2017年1月の帰社日について、でした。